FC2ブログ
minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナキウサギ。
20090708
グレートフィッシングの舞台になっている然別湖。その南岸(1の湾、ウグイス湾、音更湾、禁漁だが枯沢湾など)の岩場には、ナキウサギが棲息している。もっと、標高の高い山の岩場では、比較的多く住んでいるかわいい動物なのだが、標高800メートルあたりでは、貴重な生き物である。もう、25年くらい、そのような山や然別湖周辺で、鳴き声はもちろん、その姿をたくさん見てはいるのだが、うまくいって、5メートル(頑張ってじっとしていると)、たいがいは、10メートル以上も離れていて、このような表情までは、わからない。ある湾で、釣り終わり、腰を下ろして、ロッドなどを片付けていたら、すぐ後ろで「キキッ!」とも「チチッ!」(違うな・・・)とも感じる鳴き声。後ろを振り向き5メートルほど先を見る。いない・・・。ところが、もっと近い2メートルほどのところに、ナキウサギがいて、こちらを見ている。
しかもなんと、寄ってくる。1メートル後ろで、じっとこちらを見てる。「あんた、なにやってるの?釣り?もっとちゃんと釣りなさいよ!へたね!」と言われた。たぶん、まちがいない・・・。腰をひねりながら、バカチョンデジタルで撮った写真は、ほとんど手ぶれていた。まあ、いいか・・・ナキウサギの皆さん、新参者ですが、然別湖で釣りをさせてもらっています。これからもよろしく。
スポンサーサイト
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。