minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
暑いです!
20100626
とっても暑い日が、2日間続きました。明日もまた、少々暑いようです。暑い時には、冬が懐かしく、寒い時には、夏の太陽が欲しくなりますね。明後日からは、涼しくなるかも・・・近況釣り報告は、もう少しお待ちください。写真は、2009・11の朱鞠内湖。涼んでください。
然別湖、8日目。
20100617a
北の風景、大自然の中のキャンプサイト前。5月の絵。
さて、今日の然別湖、曇り時々雨。音更湾は、そこそこの強風。そんな中、関西から、初めて来られていたフライマン、ニジマス、サクラマス、ミヤベイワナとトータル20本以上。ラインシステムが、ばっちりと合っていたのか、本人は、「受付で購入した、ドリーバーテン作ストリーマーが良かった!」と。いやいや、とってもいいセンスされていました。またのお越しをお待ちしています。
[然別湖、8日目。]の続きを読む
雨。
20100616
今日の然別湖は、久々の雨。しかも、午後は、しっかりと降り始めた。水面には、雨粒が作る水疱や水滴。ふっと思い出した、一人のカメラマン。本当の土砂降りの中、水面にできる水の王冠を撮りたくて、ずぶ濡れで、水面にしゃがみこむ。古くからの友人で、釣師でもある、戸張 良彦。彼が、7月中旬に、東京で個展を開く。北海道十勝のなかなか見れない素晴らしいシーンが、展開されるはず。スケジュールの合う方は、ぜひに。詳しくは戸張氏のHPまで。
十勝。然別湖は、思った以上に釣れた人も、思った以上に釣れなかった人も、様々でした。いつもですけど・・・
好天続き・・・
20100615
10日の解禁日は、曇り、ちょうど良い風だったのだが、それ以降5日間のドピーカン天気。表面水温が、11℃から、16℃まで上がった。水深5メートルあたりは、あまり変わらず、10℃くらい。強い風もなく、日差しがきついので、表面だけが暖かくなっている。当然、魚たちも警戒し、深く潜っているよう。明日明後日は、曇り&雨模様。釣り人は、少々寒い思いをするかもしれないが、釣りにはいいかも・・・今日も、上がってくる人たちは、真っ赤に日焼けし、「暑い!」の一言。寒ければ、ボート、暑ければ、フロートチューブの選択をしていた釣り人は、気持ちよくチューブで漂っていた。さて、明日以降は、どうなるのかな・・・?
2010・然別湖解禁4日目。
20100613a
今日も、良い天気。明るくなった日中には、なかなか見れない「唇山」。天望山が、然別湖に映り、唇のように見えることから、唇山という。早朝6時スタートから、10時近くまで、風なしのベタ凪。めったに見れない「唇」に感動し、船を走らせる。わずかに乱れた、水面は、自分の操縦する船が原因。複雑な心境。
[2010・然別湖解禁4日目。]の続きを読む
解禁初日朝。
20100612
解禁初日。朝霧の中の、準備作業。今年も始まった。1日中の曇り、程よい風。初日は、皆さん、大爆釣!良い感じのスタート。今日は、3日目が終了。2日目、3日目と「いいのかな・・・?」という好天気。暑い、熱い日が続いた。
それでも、今日、最高に釣った方は、サクラマス・ニジマス1本ずつを加えた41本。美しいミヤベイワナは、釣れていますが、ドピーカンの為、戦略が必要。うまく、日陰やさざ波のあるところにキャスト。しばし、沈めてのリーリング&リトリーブ。明日も、晴れそう!それなりに大変。鱒の助先生とも今がピークの疲れ。これを乗り切るといけるのだが・・・詳しくはフィールドリサーチ十勝まで。
釣り旅・北海道。
20100611a
もう、何年も、北海道に釣りに来て頂いている、神奈川県のA氏。5月後半から、6月前半の朱鞠内湖、3年目。過去2年、A氏に、イトウは掛からなかった。ところが、サクラマスキラーと呼ばれるほど、朱鞠サクラを釣りまくった。
そして3年目。初ヒットのイトウあり。少々、若いイトウだったが、朱鞠イトウは、美しいイトウ。良かったです。
満水で、キャストが厳しくても、腰が痛くても(持病をお持ち・・・)、もくもくとキャストを繰り返す、A氏。最終日、近隣の渓流で、とんでもないことが起きるとは、この時、誰も考えてはいなかった・・・
[釣り旅・北海道。]の続きを読む
2010・然別湖解禁!
20100610
然別湖特別解禁2010がスタートした。フルの50名が06:00にスタート。スタート時は、写真のようにベタ凪の状態。それでも、桟橋近くで、たくさんのミヤベイワナやサクラマスがヒットしていた。今日1日で、相当数釣れていた模様。中には、ミヤベイワナとサクラマス、あわせて50匹以上という方も、多数。50~60クラスのニジマスも、少ないが釣れていた。ニジマスはこれからドンドン良くなっていくだろう。10時くらいからは、心地よい風も吹き、水面のさわやかなざわめきとあちらこちらでの魚のファイトシーンが見られた。7月18日まで、毎日表情の変わる然別湖だが、楽しい釣りが待っていることと思う。6月14日以降は、まだ、定員に余裕があり、当日参加も可能かと。詳しくはグレートフィッシング然別湖まで。
[2010・然別湖解禁!]の続きを読む
萌える朱鞠内湖。
20100609a
6月に入り、ポツポツ雨の朱鞠内湖。白樺の新緑が、ますます萌える。関東からお越しのDR.M氏。80のイトウを頭に、アメマス、サクラマス、そしてグッドサイズのウグイとほぼ完璧に制覇していった。帰りがけの渓流で、ニジマスもヒット!5目釣り達成の北海道釣り旅。
[萌える朱鞠内湖。]の続きを読む
2010・06・10 06:00 然別湖イン。
20100608a
2010・然別湖特別解禁ファーストステージが、6月10日06:00よりスタートする。準備の方も大体OK。
とその前に、5月後半より2週間ほど滞在させてもらった朱鞠内湖グレートフィッシング報告を。連荘で行きます。この写真は、5月29日。雲ひとつない、最高の天気。遠くの山々は、まだ白く。あまりにも良い天気なので、イトウさん、深く潜ったのかな・・・?この日、私たちのグループは、サクラマスとアメマスのヒットで万歳でした。
[2010・06・10 06:00 然別湖イン。]の続きを読む
ファイター!
20100602
首を振って、エラ洗いするイトウ。このイトウは、50センチほど。オリーブバックの美しい魚体。野生に拍手。
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.