minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010・然別湖セカンドステージ解禁。
20100930
いよいよと明日から、セカンドステージの解禁。バタバタとしています。
ムービーでも見て、作戦をねってください。「然別湖の釣り」
写真のように眠れる日が、早く来て欲しい。マスノスケ先生、河原に似合うよね。
スポンサーサイト
秋の渓流。
20100928a
関西からの友人と、久しぶりに遡上アメマスを釣りに行った。
渇水とたくさんの釣り人。なかなかと厳しい状況。
渇水のサラサラ流れを、フィッシュウォッチング。
びっくりするような浅瀬に、いっぱいのアメマス。
川までの距離を5メートルほど取り、3メートルほどの川幅の浅瀬にキャスト。
20年ほど使っているスコットG904。なかなかの大物アメマス。
これ1本釣って、早々に東へ移動。楽しかったフィッシュウォッチング。
秋の湖、然別湖セカンドステージももうすぐ!10月1日午前7時より。
然別湖ムービーバージョン2も公開。
見てください。「然別湖の釣り・2010」
[秋の渓流。]の続きを読む
ある小説家の釣り旅。
20100919a
忙しい時間を思い切り割いて、北の大地に飛んできた、小説家Y.B。大好きな川でのフライフィッシング。決して良い条件ではなかったが、この方、ちゃんと釣ります。
[ある小説家の釣り旅。]の続きを読む
還暦隊、復活!
20100918a
昨年、3月後半から、4月に掛けて、カナダにて、ウインターラン・スチールヘッドを追って、ハードワークしていた、還暦隊のお二人。その後、北海道で、会う機会があったかも知れないが、ほぼ、1年ぶりくらいの河原合流。ヒロやんは、2010・10にカナダへ、キングサーモンを狙いに行く。そのトレーニングに、忠類川へ。鱒の助先生は、ヒロやんに会いに、もちろん、忠類のサーモンと戦う為に。でもこの二人、しゃきっと釣ったり、ポヨヨンとしていたり、なかなか・・・どちらにしても、カッコいいお二人です。
[還暦隊、復活!]の続きを読む
サーモンフィッシング。
20100907a
またまたの雨。しかも暑い。なかなか良い釣りのできそうな川が少ない。必然と、今年コンディションの良い忠類川方面に足が向く。前回然別湖スタッフで行った時のムービーがアップされたよう。「GF IN HOKKAIDO」見てください。写真は、2003年10月カナダキャンベルリバー。
[サーモンフィッシング。]の続きを読む
忠類川釣行 Ⅱ。
20100901a
11ft#7ロッドで、カラフトマスと遊ぶTB。今回も、ビデオカメラなどを持ち込んでの忠類フィッシング。
シングルバーブレスフックで、強烈なファイトのカラフト相手に、当然、バレも多い。誰かがヒットすると、ロッドを置き、カメラ抱えて走る。バレル・・・ズッコケル・・・バレル・・・ズッコケル。バレなくても、こける。なかなか、見ていて楽しい。そんな彼も、ギンピカの良いカラフトマスを掛ける。彼が掛けても、残念ながら、静止画像のみ。いつもすいませんね。
[忠類川釣行 Ⅱ。]の続きを読む
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。