FC2ブログ
minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
「釣り旅・V.I.」P.7。
20111121a
Anchan先生とキャンベルチヌークのドラマ。
昨年、4日間のチャレンジで、1本も手にすることができなかった、キャンベルチヌーク。
何本も何本も掛けているのに・・・
今年はというと、着いた日には、ピークが過ぎ、ラストランの猛者たちとの勝負。
というよりは、自分との勝負なのかな?
いつもの橋の下のAnchanポイントで釣りたい!1日中、そこからは動かない。
2日間が過ぎ、まだ、取れない・捕れない・撮れない・・・
気分やなんとなく流れを変えるために、3日目は、上流部で遊ぶ。
掛けれるが、捕れない・取れない・もちろん撮れない。
4日目、思い切り気分を変え、釣りをしない日に・・・
「あんちゃん、どうしよう?違う川でやってみる?」
そんな言葉を寝る前に掛けたよう・・・20111121b
「う~ん・・・」
朝、とっても早くに目が覚めた。
コーヒーを入れていると、Anchan先生も起きてきた。
夜明けまでまだ3時間。
「あの橋の下のAnchanポイントで、今日午前中やりましょう。」
「そう、あの橋の下で、釣らなきゃ。」
暗いうちにポイントに着き、なんか今までにない緊張感を持って、坂を降りる。
ロッドを振り続けるAnchan。何度かのヒットもフックアウト。
あと2時間もないな~・・・
掛けた。Anchanに今までにないスーパーオーラが・・・(今までもオーラはありました!)
取れるかもしれない・・・外れたら、外れないで・・・
ヒロやんも駆けつける。
取れました・捕れました・撮れました。うれしかった。
Anchanが別な人になってました。20111121c
こんな風に・・・
自慢のパスタを作ってくれたAnchan。
ワインで乾杯!
とってもとっても、価値ある1本。20lbクラスのメスのよう。
スポンサーサイト



copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.