minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
然別湖Ⅱステージ
20081010
然別湖セカンドステージも、残すところ、後3日間である。
めまぐるしく表情の変わる湖に、戸惑いや期待!そして、予想的中でゲストが楽しい釣りをしてくれると、それはそれはうれしいものだ。風が強く寒い日が続いた然別湖、4~5日前からは、穏やかな日が続き、表面水温も11℃に落ち、いろいろな魚が水面近くにやってきた。12~18番クラスのさまざまな陸生昆虫やカディス、ミッジなど狙って、あちらこちらでライズリング。ところが、なかなか、ヒットさせることが難しい。20ft、5xといきたいところだが、4xをも簡単に切っていく奴がいる。ルアーの方も、6pdが簡単にブレイクされると言っていた。なかなか、ファイトの沸く湖だ。9日の然別湖は、風もあり、雨も降り、ライズなしの状況。こんなときはと、タイプⅢシンキングに、ティペットフロロカーボン1.5号、全長7センチほどのラビットファーマツーカオリーブを2メートルほど沈めて、リトリーブ。をしようと思ったら、思い切りひったくっていった奴がいた。1の湾、受付前である。ナイスファイターでした。
PHOTO BY T・TABATA
                                       
コメント
この記事へのコメント
ファーストステージの時も「今日のビックワン」にご登場してませんでしたか?私は○○○を更新中なのに。
2008/10/10 (金) 17:13:12 | URL | valo #-[ 編集]
すいません。
この間、いっぱいご馳走して頂いたのに、また、先に釣っちゃいました。いつでも、待ってますね。然別湖、来てください。
2008/10/10 (金) 18:45:55 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.