FC2ブログ
minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
「おーい、さ○○さ~○、△◇~」
20090412a
ざーっと流れる音の中に、はっきりとした誰かが呼ぶ声。振り向くと、50メートルほど上流にMさん。両手をこれでもかと大きく広げて何かを叫んでいた。もう、一緒に釣り歩いて20年ほど。直感「やってくれた。」彼の元に走った。重たい水の流れも、後になって、「渡ったっけ?」状態。頭に中には、彼が抱いている大きな魚のイメージ。だが、スチールヘッドは、まだ見たことがない。急げ!
20090412c
でかかった。一瞬「1メートルある?」と聞いた。「94センチかな。」すべて完璧なプロポーション。見事なオスのウインターランスチールヘッドがそこにいた。軽く握手などでは済まされない喜びの分かち合いがあった。「うわーこんなの釣りた~い!」でも、彼が釣ってくれてうれしかった。セッティングの段階から、来てからのハードタイムが報われた。ありがとう!(続く)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.