minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナキウサギ。
20090708
グレートフィッシングの舞台になっている然別湖。その南岸(1の湾、ウグイス湾、音更湾、禁漁だが枯沢湾など)の岩場には、ナキウサギが棲息している。もっと、標高の高い山の岩場では、比較的多く住んでいるかわいい動物なのだが、標高800メートルあたりでは、貴重な生き物である。もう、25年くらい、そのような山や然別湖周辺で、鳴き声はもちろん、その姿をたくさん見てはいるのだが、うまくいって、5メートル(頑張ってじっとしていると)、たいがいは、10メートル以上も離れていて、このような表情までは、わからない。ある湾で、釣り終わり、腰を下ろして、ロッドなどを片付けていたら、すぐ後ろで「キキッ!」とも「チチッ!」(違うな・・・)とも感じる鳴き声。後ろを振り向き5メートルほど先を見る。いない・・・。ところが、もっと近い2メートルほどのところに、ナキウサギがいて、こちらを見ている。
しかもなんと、寄ってくる。1メートル後ろで、じっとこちらを見てる。「あんた、なにやってるの?釣り?もっとちゃんと釣りなさいよ!へたね!」と言われた。たぶん、まちがいない・・・。腰をひねりながら、バカチョンデジタルで撮った写真は、ほとんど手ぶれていた。まあ、いいか・・・ナキウサギの皆さん、新参者ですが、然別湖で釣りをさせてもらっています。これからもよろしく。
コメント
この記事へのコメント
さすが!
やっぱり然別湖の「仙人」、ここまで近いのは珍しいワ。
あまりのアップにコアラかと思った・・・。
2009/07/09 (木) 21:34:44 | URL | 鱒の助 #-[ 編集]
帯広の「仙人」
愛嬌のある顔が、
なぜか帯広の「仙人」 
鱒の助先生に似ているような・・・?
2009/07/09 (木) 23:48:04 | URL | agfish #Wbygkc0M[ 編集]
そうだ!
コアラより、鱒の助先生に似てる。
そういえば、シャッターを切る前に、メガネをはずしていたような。今度会ったら、「マスノスケ」と呼んでみよう。「マスノスケミ」かな?
2009/07/10 (金) 20:40:16 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
うらやましい~
おひさしぶりです。
ナキウサギをこんなに近くで!
キレイなレインボー達!
近ごろフィールドから遠のいているので、うらやましい出逢いです。
残念ながら、ファーストステージには行けなさそうなので、ぜひ秋に!
2009/07/10 (金) 21:06:45 | URL | 楓のMASA #-[ 編集]
お久しぶりです。
MASAさん、お元気でしたか?奥様もお子さんもバッチリそうですね。
時間が取れたら、お互いにゆっくりしましょうね。
2009/07/11 (土) 21:33:00 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。