minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素晴らしき 朱鞠内湖 最終章。
20091106e
一気に最終章へ向かいます。でないと、明日くらいから、誰か朱鞠に向かいそうで・・・
今回の釣り旅は、然別湖サポートスタッフの勉強会として、企てられた。前々から、スタッフの声として「朱鞠内湖で、イトウを釣ってみたい!」と聞かされていた。4泊5日間で、4日間の釣り。1泊2日の方もあり、夜にたどり着いて、2泊2日間の方も居た。1日で換算すると、20名くらい。20名が1日頑張って、イトウ4本、アメマス7~8本、サクラマス1本の釣果。そのほとんどが、雪の中の陸っぱりと考えれば、素晴らしい釣果だと思う。最初にイトウをヒットしたMrs.TB、その後も、黙々とキャストをし続け、ダブルハンドキャストも様になってきた。そして、最終日11月3日。吹雪の中・・・
20091106d
Mr.TB。写真やビデオ撮りに走り回りながらの釣り。フル参加で、Mrs.TBも釣っている。アメマスは2本釣っていたが、イトウのヒットは、それまでなかった。吹雪の最終日、ラスト30分。寒いはず、手がかじかんでいるはず、この日1番、キャストを繰り返していたMr.TB。やっと聞こえた「やった!やったー!やったー!」の3連発。ロッドの曲がりから、明らかにイトウのよう。今まで見たことのない俊敏さで雪の中を動き回っているMr.TB。そばへ行って落ち着かせるも、なかなか・・・わかるなぁ・・・上がってきたのは、76センチ、よく太った朱鞠イトウ。11ft7番セミダブルハンド、フライはたしかコテージで巻いたもの?オリーブマラブーストリーマーが付いていたような・・・このリリースの後、彼の目は潤んでいたように見えた。いやいや、感動物でした。初イトウ!おめでとう!朱鞠内湖中野君をはじめ、スタッフの皆様、ありがとう!いやいや、これから、さらに御迷惑をお掛けしに行きますね。
コメント
この記事へのコメント
おめでとう
わ~ TB御両人おめでとう
雪の中ひたすらロッドを振り続けて結果の出る人出ない人。
そうそう、今年 ウインターランに行って、、、
はっはっはっ
2009/11/06 (金) 22:46:03 | URL | hirochan #-[ 編集]
似てました。
かなり似てました。
2009/11/07 (土) 02:50:09 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
強化合宿
楽しそうな強化合宿ですね。
一緒に行くだけでも楽しそう。
2009/11/07 (土) 04:11:48 | URL | agfish #Wbygkc0M[ 編集]
カレーライスが!
でも、前回の合宿と違って今回絶品minamoカレーが喰えなかった・・・・。
2009/11/07 (土) 08:09:28 | URL | 鱒の助 #-[ 編集]
ありがとうございました。
minamoさんのお陰で初イトウを釣ることができました。本当にありがとうございました。
2009/11/07 (土) 10:10:05 | URL | TB #kcRCHQ4w[ 編集]
TBさんおめでとうございます!
最後の最後、TBさん大物キャッチしたのですね!!
最後まで頑張ったTBさんに拍手~
良いなーご夫婦でキャッチですね

明日、NHKでイトウのテレビあります
19:30~
ダーウィンが来た!です
見ましょう!
2009/11/07 (土) 20:22:43 | URL | Bush Hat #ePIYzgVs[ 編集]
お疲れ様でした。
AG、やはり、気の合う仲間たちとの釣りは、楽しいね。マスノスケ先生、あのカレーは、カナダでしか作れないかも・・・何をどう入れたか覚えていません・・・TB&B.H.さん、楽しんでくれてありがとうです。また行きますか!昨日のガードの仕事、8キロの山歩きで、体が変です。体調整えておきます。
2009/11/08 (日) 11:28:04 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。