FC2ブログ
minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
またまた、藻の話し。
2006-10-29

ディディーモの話し。カナダ在住の友人 AG が、アメリカモンタナ州あたりを釣り旅し、帰って来ました。ミズーリ川やあのヘンリーズフォークなどでも、ディディーモらしきものを発見。写真を、アメリカの検査機関に送り、確認を取ったところ、「実物サンプルを、検査してみないと確実なところはわかりませんが、写真を見る限り、ディディーモでしょう。」ということでした。北アメリカは、ディディーモの原産地です。原産地での許容範囲ではあるものの、最近増えているような話しです。問題は、日本の釣り人が、よく行くモンタナ州に、この藻があるということ。釣りの季節が同じ、アメリカで釣りをして、そのままディディーモ付きのウェーダーを履いて、日本の川に・・・。水中以外でも、40日間、生きていたという報告もあります。写真は、AG が送ってくれたミズーリ川の水草に付いたディディーモらしきものです。気を付けましょう!
コメント
この記事へのコメント
ウェーダの洗浄はお忘れなく。
そうです、やはり釣り人がウエーダーのフエルトに吸収して持ち運ぶケースが多いようです。
ディディモの原産国では当たり前の藻ですが、日本に入り込めば外来生物!北アメリカ帰りはウェーダの洗浄はお忘れなく。
ニュージーランドのリサーチャーが「道具に付着したディディモが40日間も水中外で生
存していた。」なんて、単細胞ならではのものすごい生命力ですね。
2006/10/29 (日) 16:24:37 | URL | agfish #-[ 編集]
そうか・・・
40時間ではなく、40日間生きていたんだ!
2006/10/29 (日) 21:28:58 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
来年・・・
40日ですか  海外に行った靴とウエダーは一年間日本で使用禁止 って事にせなあかんわ  来年、行けたら 使用禁止にしょう~っと!
2006/10/30 (月) 00:04:10 | URL | hirochan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.