minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それでも、杭になる・・・
20101116
週末、再び、朱鞠内湖を訪れた、素晴らしき仲間たちである。
天気予報は、ちょっと最悪・・・。思いのほか気温は高く、雪ではなく、雨。
そして、強風。とある島の風裏でのキャスト。風裏と言っても、ゴウゴウと木々を揺らす風は、
雨を伴って、顔をたたく。それでも、約6~7時間、湖へフライを投ずる。
千回でも、1万回でもキャストする。そのうちの1回でも、当ればいい。
そうすると「やっぱり、こういう天気でないと、釣れないよね。」となるのだが・・・
しかし、釣れないときは、釣れない。こういう日もある。
こういう日に、朱鞠内湖で、釣りをした、キャストをしたんだぞという自己満足で、
釣り人は、ハッピーになる・・・のかな?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。