minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
ゲストをどかして・・・Ⅱ
2006-11-14

写真は、Aさんが撮った霧の朱鞠内湖。今回3日間、朱鞠内湖を彷徨った。初日は、雨。しかし、この時季の朱鞠内の雨にしては、妙に暖かい。なぜか、お魚さんもヒットせず。漁協の方々も、「今年の秋は、まだちょっと渋いのです。」とのこと。それでも、いろいろと情報を入れてくれて、2日目は、霧の中、湖の南側へ。移動中に、Aさん、いいサクラマスをヒット!浮島と呼ばれている島に上陸。満水のため、ヤナギなどが沈んでいて、水中にも林が出来ている。キャストも厳しい!昼食の用意をしながら、少々、キャストに苦しんでいたAさんに、「もう少し、左の方が投げやすいよ。」と。セッティングが終わり、お二人のゲストの釣りを見ながら、一服。「釣れそうだよね。」なんとなく独り言・・・先ほどまで、Aさんが、キャストしていたところで、チェーンビーズアイの付いたライトブラウンのラビットファーマツーカをそろりキャスト。着水と同時に、リトリーブ不可能。ゴンゴンと巨大なイトウが咥えていた。走ってきてランディングしてくれたMさん、すいません。写真には、収められなかったものの80クラス。このあとのカレーライスがうまかった!ごめんなさい!そして前回紹介した2本目。2回もゲストをどかして・・・なのである。ガイド失格ですね。3日目の晴天の気持ちのいい朱鞠で、お二人が頑張って、アメマスなどをヒットしてくれて、本当に感謝でした。思いっ切りの言い訳、すいません。
コメント
この記事へのコメント
頭文字「K」
水面にたたずむ枯れ木と水面に映る影。
何となく耕治の頭文字「K」と見えることが、この運命を暗示しているのでは・・・?

2006/11/14 (火) 10:32:34 | URL | agfish #-[ 編集]
見えますか・・・
やはり、Kに。船の上で、そんな話しをしてました。
2006/11/14 (火) 13:49:04 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
見える見える!
で、それを書き込もうとフト見ると、先を越されているではありませんか~
2006/11/14 (火) 22:08:28 | URL | 鱒の助 #-[ 編集]
はい。
カナダからのメールは、きっと、飛行機で来ますから・・・
2006/11/14 (火) 23:27:31 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
とんでもない
失格てとんでもない  ほら、80cmクラスが居たやろ 上手にやったら釣れるんやで って ええ先生やん  しゃーない しゃーない  
2006/11/15 (水) 01:15:01 | URL | hirochan #-[ 編集]
にゃはっ!
Aさんも、頑張りや!サポートはいつでもしまっせ!あんなん釣れたら、うれしいで~!ヒロちゃんか・・・?
2006/11/15 (水) 18:51:04 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.