minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
網走湖、ワカサギ釣り。
20070207

例年、1月中旬に、友人たちと集う網走湖。ワカサギの安定した釣果と、釣り場管理しているスタッフのやさしさがいい。空港、ホテル、夜の宴会場、釣り場と近い為にとても動きやすい。網走市観光協会で管理している呼人湖畔ワカサギ釣り会場、主にこの釣り場での遊びが多い。水深が2m前後で、釣りやすい。底針に、まれに来るヌマガレイもいいアクセント。オジロワシやオオワシなども観察できてなかなか雄大である。ワカサギの大きさなどから、秋田キツネ針を使用した2号、2.5号クラスの5~7本針仕掛けを多用する。今回、3日間トータル15時間ほどの釣り時間で、1.000匹前後の釣果であった。この釣り何がいいかといえば、やはり、釣り立てのワカサギを氷上でから揚げにして、熱いうちに食べる。これにつきます。う~ん、まずは釣らなきゃ・・・
コメント
この記事へのコメント
狙いは
人差し指ほどのワカサギ。しかし、たかがワカサギと侮るなかれ。
名人と素人では○百尾もの差が出るのだから。

普通は、聞いただけで、おじ気づいてしまう極寒マイナス気温、これが意外と快適なのが不思議!。
minamo氏がベースキャンプを設置してくれて、コールマンのストーブでコーヒー、ホットカクテル、シチュー、鹿肉、アイヌねぎそして、釣りたてワカサギのから揚げまでが、釣りの合間に絶妙のタイミングで次々と振舞われる、まこと嬉しいサービス。

まさに大名釣りとはこのことぞ。
後は、ひたすら穴を見つめ釣りつづけるのみ。

minamo氏のサポートがなれば、この氷上遊びは完璧と言えないのである。

氷の上でさんざん遊んだ後は、温泉につかって、極楽、ゴクラク。

なんて贅沢な遊びじゃ!!
2007/02/07 (水) 13:55:30 | URL | agfish #Wbygkc0M[ 編集]
ほめ過ぎ!
自分もおいしいものを、飲んで食べてだから、楽しいしね。ガイドスティーションわっかの木名ちゃんたちのサポートもあって、今年も私は、楽チンでした。また遊びに来てね。
2007/02/07 (水) 19:08:01 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
、、、そう
まあー 楽しそう 寒そう 美味しそう  
2007/02/08 (木) 00:36:20 | URL | hirochan #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/02/13(火) 07:58:18 |
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。