minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北の旅 花
20070602

クロユリである。めったなことで、花の写真など撮らないのだが、大好きなポイントに群生するこの花が、気に入っている。決して楽な自然環境でもないように思われるが、人の勝手のようだ。今年は寒かったせいもあり、この2輪だけ開いていた。あとは、つぼみだったが、もうみんな、全開に咲いていることだろう。

コメント
この記事へのコメント
イトウを釣る花?
アイヌ語で「チライアパッポ」(意味はイトウの花)は、フクジュソウのこと。フクジュソウが咲く頃に上流に産卵で上がるイトウをアイヌは捕ったといいます。

そして、クロユリが咲く頃は、釣り人がイトウを釣るという意味?
2007/06/09 (土) 10:19:09 | URL | ヨッシー #-[ 編集]
おお~!
さすが、ヨッシー君、おしゃれだね。まさに、タンポポ、エンレイソウ、クロユリが鍵かな・・・
2007/06/10 (日) 20:48:56 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。