minamo flyfishing report
北海道のフライフィッシング
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕焼け チュイーン!
20070628a

とある川での夕マズメ。この星に生まれてきたことを感謝しつつ、沈み行く太陽を眺めていた。なんだろう?この穏やかさは・・・昼間、困っていた仕出屋さんの壊れたトラックを牽引しながら、配達手伝いをしたからかな・・・うへっ・・・!その時、背後から、チュイーンチュイーンジジジジ?!?!なる音が、穏やかな心をパックリと引き裂いた!振り返ると、K女史のロッドが、太陽ならぬ、満月に・・・ラインは20メートルほど下流にいる私の目の前。白い巨体が、水面を割ってのたうち回っている。さらにラインはグングンと下流へと走る。何じゃコリャ・・・
20070628b

すべての重みを耐えながら、リールを巻き巻き下ってくるK女史。あと10m下流に走られると激流。追いかけられない状況になる。なんとか踏ん張ってもらい、ネットを持って走った。ゲッ、ネットに入らないかも・・・60センチ、上から見ても、横から見てもラグビーボール?お見事!この夜、東京で、友人の絵本作家は、ヒレのついた巨大なラグビーボールにうなされたと言っていた。
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました
この前は上記のような良い思いをさせていただき、ありがとうございました。

あのとき、もう暗くてフライが見えなくなりそうになってきたので、少しずつ釣り下っていました。
それまでは全く静かで、チビのライズすらなく、でも、諦めるにはくやしく、でかいフライを投げ続けていたら。
いきなりがぼん!!と暴力的な引きが。
そのままラインを出され続け、しばらくすると動きが止まりました。バッキングまで出ていたでしょうか。
必死で巻いて、下ってゆき、まだ付いている!!と、確信した途端、再びちゅいいいいいいんと、走り始め・・・
もう少し走られると、かなりの瀬があると気付いて、逃げられたくない一心と、腕がつらいのとで、うぎゃーーーーとかなんとか、絶叫したような気がします。
#4番ロッドではあの瀬で60は無理でしたね。
取れたのは師匠のおかげです。本当にありがとうございました。
2007/06/29 (金) 18:54:30 | URL | kayo #-[ 編集]
ごほうび
長い間 北海道を後にしてコンクリートの中で我慢してたんを神さんは見てはったんやわ  良かったな~  真面目に正直にせなあかん言うこっちゃな~  
2007/06/29 (金) 20:11:11 | URL | hirochan #-[ 編集]
いやいや・・・
ヒロちゃんの言う通りですね。よく、あのレインボーのファイトをしのいでたと思います。ご立派!私は、ちょいとネットですくっただけです。またまた、頑張ってください。
2007/06/29 (金) 23:09:43 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
コグラチュレーション
幅の広さがすごい。それを流れの中から引っ張り出す、腕力も相当?おめでとうございます。
2007/06/30 (土) 16:59:26 | URL | ヨッシー #-[ 編集]
それは大丈夫なはずです
サオと糸の心配はすべきでしょうが、腕力は-2xくらいあるとおもいますよ。
2007/07/01 (日) 07:56:24 | URL | 修行僧 #-[ 編集]
v-12
2007/07/01 (日) 13:44:17 | URL | ヨッシー #-[ 編集]
まあ
修行僧様ったら・・・・・・うふ。ばきばき。
2007/07/01 (日) 20:02:43 | URL | kayo #-[ 編集]
ただいま。
盛り上がっておりますね。いいなぁ、よし、十勝川本流で、一気に70オーバーを狙おう!
2007/07/02 (月) 15:48:48 | URL | minamo #SwtYiH2I[ 編集]
東京で苦労した?
写真の第一印象、「やっぱり東京で苦労したのかなー、腕がすっかり細くなっちゃって・・・。」でした。。。
ん~、うらやましい!
2007/07/07 (土) 07:59:44 | URL | t.nkgw #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 minamo flyfishing report all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。